So-net無料ブログ作成
検索選択

逆転さよなら満塁ホームラン

韓国ソウルの旅の最終日、以前から欲しかったGITZOのカーボン三脚を携えつつ、
でも、当初の目的の580EXⅡは‥ま、いっか日本でも捜せば安く手に入るでしょう。
なんて、後ろ髪を引かれながら、金浦空港でチェックイン。

IMG_0028.jpg

何の気なしに、免税店をプラプラしていると、ちょこっとだけのCanonコーナーが‥。
そして見つけてしまいました!G10!!
なんで、こんなところに?って感じのカウンターの中に。
しかも日本円で¥35,000ほど‥コンパクトカメラを持たなかった私は、
ずっと気になっていたこのカメラを、飛行機にのる直前にゲットしてしまいました。
さすがに、スピードライトは置いてないとのこと。免税店とは、ほんとに考えもしなかった。
ロッテとか、新羅とかAKとか、もしかして580EXⅡがどこぞにあったのではー?

多分すぐに使えるようにとの配慮なのかな?店員のお姉さんは、おまけのSDカードと純正のケース
をおまけに付けてくれ、ストラップまで通してくれる親切さ。
電源コードには日本仕様への変換プラグを付けてくれ、もちろんCanonの国際保証書もいただきました。ただ、箱だの中身の梱包材だのを、一切合切持ち帰ろうとする私を、なんで〜?って顔で見て
おりました。だって、箱付きと箱無しは、次のカメラの為への下取り価格が全然違うんだもの。

そんなことは、考えもしないだろうな〜と、女の子なのにブランドバッグのひとつも買わず、
帰路につく女子カメラマンなのでありました。

追記
取説はもちろんハングル。あせりましたが、Canonのホームページから簡単にダウンロードできました。めでたし、めでたし。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

韓国カメラ事情

IMG_0182.jpg

今回の旅の目的のひとつ、CanonのEOS用スピードライト、580EXⅡを日本よりも安くゲットする!
を果たす為に、南大門にあるカメラ街、明洞にあるPixDix、そしてひとつのビルが全て電気街という、
テクノマートにも行き、色々と物色を重ねて見たけれど‥
当初の予定の3万円台のものは、まず見つからない。
まず、南大門辺りは、恐らくは大丈夫なんだろうけど、中古のレンズは、
ショーウィンドウに積み重ねられている状態。
新品であろう、レンズ等の箱も、なんだか煤汚れている感じがして、購買意欲が全然起きない。
ある中古カメラを扱うお店では、着いたばかりであろう段ボール箱の前に群がる人々。
なんだろう?と、見ていると、中野の某有名カメラ店の袋もあったりして‥。
恐らくは、日本のショップから買い付けたものを、ソウルでまた売っているのだろう‥。

すっかり打ちひしがれて、正規販売店のPixDixへ。
高い!明らかに日本よりも!!免税が効くらしいけれど、それにしても〜。

テクノマートは、「寄ってらっしゃい、見てらっしゃい。」状態で、
現金購入の場合だけはお安くしときますよ〜、ってな感じで、
客引きの凄い店内の中を練り歩くというのは、それだけでも疲れるし、大変。
でも、確かに安いは、安い。

なかなか、ちゃんとしたカメラ屋さんに巡り会えないなー、と打ちひしがれていたところ、
見つけました!とても素敵なカメラ街を。

それは、忠武路へアワビ粥を食べに行った時。
屋根の上にカメラを構える人のオブジェが‥。どうやらLeica の正規店らしい。
辺りを見渡すと、CanonやNikonの文字をかがげる、カメラ屋だらけ。
1店に入ってみると、ちゃんとした受け答えをしてくれる店員さんと、
綺麗に保管されているカメラ達。値段を聞いてみると、南大門とそれほど変わらない。
でも、かなり安心して、ゆったり見れる感じ。怪しい日本語も飛び交わず、英語での交渉になって
しまうけれど、それでも片言の英語でも大丈夫。
どうやらここは、映画会社が何社かあるらしい町で、お客さんもプロフェッショナルが多いんだとか。
いわゆる、日本でいうと銀一のような感じかな?
大型ストロボメインのショップや、4×5やCONTAX、Leica新旧問わず、
歩けば、歩くだけ色々と見つかるお店が、1ブロックの中に何店も軒を連ねてる。
まだまだ韓国ではフィルムカメラが幅を利かせていて、この界隈はそういったものを扱うお店が多いんだとか。Leica好きの友人は、眼をキラキラさせながら、走り回っていました。

そして私も‥当初の予定のスピードライトは何処へやら、
GITZOのカーボン三脚GT3531をゲットしました。中古品だけど新品なりの美脚!
それがたったの¥45,000 。日本で新品を買うと、¥10,0000する代物です。

いっぱ歩いた甲斐がありました。
よかった、よかった。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。