So-net無料ブログ作成
検索選択

逆転さよなら満塁ホームラン

韓国ソウルの旅の最終日、以前から欲しかったGITZOのカーボン三脚を携えつつ、
でも、当初の目的の580EXⅡは‥ま、いっか日本でも捜せば安く手に入るでしょう。
なんて、後ろ髪を引かれながら、金浦空港でチェックイン。

IMG_0028.jpg

何の気なしに、免税店をプラプラしていると、ちょこっとだけのCanonコーナーが‥。
そして見つけてしまいました!G10!!
なんで、こんなところに?って感じのカウンターの中に。
しかも日本円で¥35,000ほど‥コンパクトカメラを持たなかった私は、
ずっと気になっていたこのカメラを、飛行機にのる直前にゲットしてしまいました。
さすがに、スピードライトは置いてないとのこと。免税店とは、ほんとに考えもしなかった。
ロッテとか、新羅とかAKとか、もしかして580EXⅡがどこぞにあったのではー?

多分すぐに使えるようにとの配慮なのかな?店員のお姉さんは、おまけのSDカードと純正のケース
をおまけに付けてくれ、ストラップまで通してくれる親切さ。
電源コードには日本仕様への変換プラグを付けてくれ、もちろんCanonの国際保証書もいただきました。ただ、箱だの中身の梱包材だのを、一切合切持ち帰ろうとする私を、なんで〜?って顔で見て
おりました。だって、箱付きと箱無しは、次のカメラの為への下取り価格が全然違うんだもの。

そんなことは、考えもしないだろうな〜と、女の子なのにブランドバッグのひとつも買わず、
帰路につく女子カメラマンなのでありました。

追記
取説はもちろんハングル。あせりましたが、Canonのホームページから簡単にダウンロードできました。めでたし、めでたし。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 2

ホシ

こんにちは。
うわー、目がウロコです。
そんなお買い物の仕方があったとは!
by ホシ (2009-04-22 11:33) 

はんぶんねこ

いま、韓国は女性陣たちのお買い物天国と思われがちですが、
このウォン安を、カメラ好き人も利用しない手はありません。
DutyFreeもあなどれませんが、忠武路はフィルムカメラの宝庫です。
物も確かかと‥。
ソウルに行かれる際は、是非立ち寄ってみてください。
by はんぶんねこ (2009-04-25 11:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。